エキサイトブログ
長友仍世
長友仍世 Jyosei Nagatomo
Main Vocal/guitar/作詞/作曲
1965.10.7.生/O型
福岡県大牟田市出身

独自の世界観と強烈なメッセージロックで、長い間日本のロックシーンを担う一方、絶妙な九州弁トークでラジオパーソナリティとしても5年連続で「FM STATION」誌上 人気DJランキング2位を得るなど活躍。 現在も全国ネットレギュラーを持つ。近年は楽曲提供やプロデュースも行っている。
リンク

わがホームタウン大牟田市
MEDICOM TOY
有限会社タイムハウス
AKIRAブログ
大神豊治ブログ
のまぐちひろしブログ
RADIO-GAGA
ハンス武男ブログ
仍世日記2005
仍世日記2004(1)
仍世日記2004(2)
仍世日記2004(3)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
カテゴリ
コピー禁止
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧  
■ 行って来ました~憧れの場所 パワースポット「出雲」その壱!!  
行って来ました!憧れの場所、日本一のパワースポット「出雲」!!

b0183113_21563713.jpg


子供の頃、母ちゃんや祖母ちゃんに読み聞かせてもらった神話の数々… 
八百万の神々が集う場所、此処だけは 神様が居ない(お留守<笑)の時がない 「神存月」 神秘に満ちた出雲地方・・・。

昔から一度は行ってみたい場所だったけど、ようやく行く 「「縁~えにし~」 に恵まれ撮影やプロモーション、ロケハンを兼ねて長い旅に行って来ました。そこは自分のチープな想像を遥かに超える日本海に面したまるで水墨画の様な景色と神々しい佇まいの場所でした。

b0183113_22172513.jpg


今年が60年に一度という貴重な「大遷宮」の年でもありましたが、とにかく出雲大社はものすごい人出でした。テレビや雑誌で幾度となく観ては憧れた場所が眼前に広がり、心は激しく高鳴りました。
レコーディングにも使ったオカリナを取り出し神殿の付近や美しい森の中で吹いてみました。神秘の森の木々にこだまする土の笛の音色、、日本海の荒く真っ青な白波の海や岩場とオカリナの相性も抜群でした。
どの場所でも時間が過ぎるのを忘れて美しい風景とオカリナのコラボ、コントラストを楽しみました。

b0183113_22284755.jpg


稲佐の浜も実に美しい浜辺でした。天照大神(アマテラスオオミカミ)から、国譲りの使命を受けた建御雷神(タケミカヅチ)が大国主神(オオクニヌシノカミ)と対面した場所です。  旧暦の10月10日には、出雲大社に集まる全国の神々がこの浜から出雲へ上陸すると伝えられ、今なお神迎えの神事が行われる出雲のパワースポットの一つです。
今回の旅では自分のオカリナアルバム 『帰郷~おかえり~』 を聴きながら移動していましたが、『風の中で』が流れこの景色と非常にマッチングしました。



日本一のパワースポットと言われる出雲地方でも静かに注目を集めるのがスサノウノミコトを祀った由緒ある須佐神社!ここは僕にとってもっとも素晴らしい場所となりました。

b0183113_2219485.jpg


樹齢1400年とも言われる神秘パワーの御神木もしっかり拝見し礼拝して来ました。須佐神社の上にある八雲風穴は真夏でも10℃以下という自然の冷蔵庫で涼しさも景観の美しさもとてもとても気に入りました。連日、真夏日で雨が降ることもなく晴れ男パワー全開でしたので、ここの涼しさは格別でした~。
山の中の澄んだ空気や小川のせせらぎ、青々と茂った深い森、ここには「必ずまた帰って来たい!」と強く想いました。

b0183113_22194550.jpg



オリジナルのオカリナ曲やバラードソングを奉納、演奏させて頂きたいと想う場所ばかりで、都会的な観光地ではない山陰独特の素晴らしさを満喫しました。東京に帰るのが切ないとこんなに強く想うとは… 出雲、島根県、、景色も空気も食べ物もどれも素晴らしく人も温かくもてなしの心に満ちた地方。
次は演奏で行ける様に神々に祈りつつ、日々の努力を重ねたいと思います…。

ご好評頂いているオカリナ&オリジナルバラード収録
長友じょうせい ソロアルバム 『帰郷~おかえり~』

お申し込み、お問い合わせはお気軽にメールにて:shop@infixweb.com

Amazon、全国大型CDショップなどでも取り扱い中です。宜しくお願い致します。。。
[PR]
by infix_jyo | 2013-08-26 22:37 | 仍世Diary
■ 嬉し懐かし FM山陰にお邪魔して来ましたぁー(感涙)!!  
行って来ました、FM山陰!! かれこれ15年…  いや、もっとでしょうか?infixの涙3部作の時以来ですから…

b0183113_15422448.jpg


懐かしのFM山陰さんにお邪魔して旧知の皆さんにヒジョーに温かく迎えて頂き、夕方の人気ワイド番組 『ガッツdaレディオ』 にも生出演させて頂き、新旧リスナーの方々からもメッセージを頂戴して、心がホッコリとなる時間を過ごさせて頂きました(^-^)山陰の皆さんからも「番組聴いたよぉ~」なんて声を掛けて戴いたり。

リリースしてもなかなか山陰まで行けず、いつも新曲が出る度にインタビューやオンエアーをお願いしても毎回快く応援して下さる有り難い局の皆さんです。

b0183113_1543869.jpg


この日番組担当だった稲田さんは 「もう、コレしかないでしょ?!」 というinfix通な選曲とインタビューを展開して下さいました! ラジオって音の媒体やから空想や想像の中でタイムスリップが出来る、、目を閉じてふと『answer』や『涙・抱きしめて』の頃に戻って懐かしのスタジオから今の情報をお届けする…みんなそれぞれに経験や齢を重ねそれぞれの道を歩き大人になった… それでもラジオという絆で繋がっている、それって素敵なことだなぁ~って。
『零時の扉』(松本零士のテーマ)も「キャプテンハーロック3D」の映画公開、松本先生画業60周年の展示会の話題とともにOAして頂き、オカリナアルバムの話しやオカリナという楽器について、山陰の景色とともに語らせてもらいました…。

b0183113_15434871.jpg


FM探偵局の角さん、相変わらずのダンディーな感じ!なんたってFM山陰の顔でもありますから。音楽もトークもラジオという媒体をよ~く知ってる方でミュージシャンからの信頼も厚い方です。FM探偵局もぜひ出演させて頂きたい番組のひとつです!角さんと話してたら鳥取の名所にも行きたくなって、、白バラ牛乳を飲んで大山に行って砂丘見て境港散策して、、また鳥取にも戻らなきゃ。


そして苦しい時の女神頼み!いつもinfixの架け橋になってムチャクチャなお願いや悩みんを聞いて下さる加藤さん!気易く「加藤ちゃん」なんて呼んでますがぁ…よく電話インタビューしたり曲を流してくださったりでホントに頭は上がりやません<(_ _)> さして用事がない時も電話してみたりして(笑) いつも窓口になっては力を貸して下さる頼もしいお姉さまです。
b0183113_1546496.jpg


離れていてもいつも気遣っていて下さる有り難い方々と再会して、やはりもっともっとこちらから各地に行ける状況を作らなきゃ!という想いを強くしました。ゆっくり話しもしたいし、ご飯も食べに行きたいし。

FM山陰『ガッツ㍲レディオ』のHPにも掲載して頂いてます。ぜひご覧下さい!!
FM山陰HP:http://www.fm-sanin.co.jp/

今は全国の番組がスマホのドコデモFMなどで聴けるのでテレビに飽きたの皆さん、ぜひ全国の名物DJの名物番組を聴いて頂けるみて下さい。その土地ならではの話しが聴けて得した気分になれますから…
また帰りたい FM山陰でした…。

infix 長友仍世
[PR]
by infix_jyo | 2013-08-23 15:57 | メディア
■ 世界を目指す 「どがしこでん」 に記事が掲載!!  
世界を目指す 「どがしこでん」 に記事が掲載!(^^)!

b0183113_16295553.jpg

(どがしこでんの取材の取材の図<笑)

地元の大牟田市の全世帯を中心に地方誌、フリーペーパーのあり方を変えようと、読者やスポンサーにおもねり記事も歪みがちな雑誌業界の本質を問うシニアから若者まで、読者ありきでその意識に訴え掛ける 『どがしこでん』(どれだけでも!の意味) に長友じょうせい初のオカリナ&バラードアルバム『帰郷~おかえり~』を大きく取り上げて頂いてます。

タイトルが 『故郷』 になってますが 『帰郷』 です(笑)
お陰で、もう一回?取り上げて頂けそうな(*^^*)
「お帰り下さい」の意ではなく「おかえりなさい」の意です、、って当たり前じゃん(^^;)

大手の新聞でさえそうですが、記者個人の意見を主観的に取り上げたり、お金を出すスポンサー企業があえて喜ぶ様な内容に差し替えたり事実とは異なる内容を載せたり報道するのが当たりにさえなっている昨今です… 歴史認識ひとつ取っても検証がなされず、あくまでも個人の主観や主義主張が正当な事実の様に報じられたり。実際にテレビ局によって同じニュースの切り口や表現がまったく違っていると違和感を感じた事はないですか?ニュースソースはあくまでも公平であって欲しいと思います。主観の部分は読者やリスナーに任せて、あくまで情報を伝える、、それがマスコミに求められている姿勢ではないか?と。

地方になると余計に地元名士の圧力やスポンサー企業が幅を利かせ、不利になる様な記事は削除されます。誰かに有益でなければならないので真実が必ずしも真実として伝えられない傾向が強くあります。
infixのように主義主張の強いメッセージソングそのものが好まれず排除される様なこともあり、一時はメンバーやスタッフにも自分の書く曲が申し訳ないな…… と思った事も多々ありました。
しかし、ようやく時代が真実を知ろう!という流れになり、世の中が正しい歴史認識を検証しはじめ政治や経済力とは違った所で「ホンモノ」を求める傾向になり、そんな流れの中で、フリーペーパーにもジャーナリズム的な要素を持ち込んだのがこの『どがしこでん』だと感じています。

街や企業、行政に気を遣っていたら多分書けない切り口の記事や情報もあり、全国の地方モデル都市を目指す大牟田市には必要不可欠な媒体、雑誌のあり方に一石を投じて行く様な誌面になって行くと記者の方々の姿勢を見て、そう感じています。

b0183113_16374813.jpg


有明新報さんにどがしこでんに…掲載のお陰様もあって、ミュージシャンはたくさん排出しているがCDが売れない大牟田市でも徐々に作品が伸びて来ています。
日本武道館を満員にするより大牟田市民会館を満員にする方が困難である…とかつて有名ミュージシャンに言わせしめた我が町(笑)! 文化、芸術、近代化遺産などこれまで無関心だった事にもご年配から若者まで関心を持つ都市に変身しようとしています。

国力が求められる今こそ 地方の力を!地方から全国へ!!です。
次回は10月号に掲載予定??ぜひ「どがしこでん」を入手して下さい<(_ _)>


オカリナ&バラードアルバム 『帰郷~おかえり~』
お申し込み・お問い合わせ:shop@infixweb.com

Amazonや全国大型CDショップでも取り扱い中。
[PR]
by infix_jyo | 2013-08-14 16:44 | メディア
■世界に羽ばたく 「有明新報!」 の一面に掲載(*^_^*)!!  
世界に羽ばたく「有明新報!」の一面に掲載して頂きました!!

b0183113_22105476.jpg

(有明新報さんの取材風景の取材?!)

ラジオでもお馴染み、大牟田ではどの新聞よりも読まれている有明新報に新譜『帰郷~おかえり~』の記事を掲載頂き、僕も家族もビックリ仰天しました(^_^;)
デビューからずっと取材して頂いてますが、一面は相当な犯罪を犯すか名誉市民にでもならない限り載りませんから…ハイ。
7月31日は早朝から電話が鳴って、「両親に何かあったばいー??」と ヒヤッとしました(苦笑)。
とにかく各方面から連絡を頂き有り難いやら恥ずかしいやら…僕としては全国紙に載るより嬉しいかもです。
我らが有明新報は戦後のまだ物資が乏しく物品の配給さえ行われていた頃にも発行され、いかに往時の大牟田という町が石炭を背景に隆盛を極め、新報が重要な役割を担って市民と共にあったかを雄弁に語る材料にもなっています。町になくてはならない存在なのです。大牟田に居たときは全国紙の前にまず「有明新報」でした。

今回の初ソロアルバムは、地元をモチーフに地元で作った曲をメインに収めたアルバムだけにやっぱり地元で聴いて欲しいという想いが強くあります。小学生の頃からやりたかった土笛とバラードと、、infixも長友じょうせいも知らない方々にも聴いてもらうキッカケになればと想ってやみません。

取材をして戴く一方で、逆に有明新報の歴史や地方都市を支える新聞、マスコミのあり方など、この紙面に懸ける熱い思いを聞かせて頂き、こちらが勉強になりました。行政や町の有識者と言われる人たちだけでなく、一般の市民に情報を届け問題を提起して行く事の大切さ、新聞の担う役割の重要性を考える機会になりました。今の様にネットでなんでも情報が飛び交い過ぎる世の中だからこそ、責任を負って形になって残るメディアの重みを教えて戴いた貴重な時間でした。読み物は残る紙面、書籍でないとダメだという僕には特に有意義なインタビューと逆取材でした。
自分もまだ知らない故郷の重要な歴史や、これから故郷がどこへ向かおうとしているのか、、ヒジョーに内容の濃い出版物なども出ているので、自分史を知る為にもそういった形ある書物にもっと触れたいという思いを強くさせられました。

b0183113_22133556.jpg

大牟田という街は全国の地方都市が抱える様々な問題、課題を全て内包したような都市です。若者の受け入れ、定住に向けた施策、新しいエネルギー問題から近代化遺産登録などなど これからの都市モデルの在り方を成功体験として発信して行けるような町になって欲しい!と故郷に希望を持っています。
俺っどんが故郷ならばきっと出来る!て想いながら自分もその実現の一助になるような音楽、文化活動をして行かんとイカン!と誓いを新たにする根っからの筑後人、ワタシ 長友仍世でした。。。
永久保存版の2013年7月31日付けの世界に羽ばたく「有明新報!」ばいっぱい事務所に取り寄せなイカンですばい!!

ちなみに後日、8月5日の有明新報のコラム【こだま】に「夏になると」というタイトルで、、取材の取材の写真に写っているK記者さまが僕のことを書いて下さいました。ぜひともご一読頂きたいコラムであります。これは個人的にヒジョーにヒジョーに嬉しいです!!
こういう記者の方々が日々カメラとペンを持ち取材に飛んで記事を追って書いていらっしゃると想うとさらにこの新聞がありがたいモノだと感じられるワケです。。。

長友仍世  大牟田市白川町
[PR]
by infix_jyo | 2013-08-12 22:26 | メディア
■明日!井上昌己ちゃんの番組「precious moment」お呼ばれ~  
b0183113_2134441.jpg


この度の不肖ワタシの作品は自主レーベルのアルバムなのでそんな大仰に宣伝も告知も出来ませんが・・・井上昌己ちゃんが番組に呼んで下さって、恐れ多くも「ゲスト」?で出演させて頂きました。前日からディレクターのI氏から 「くれぐれも押さないで下さいね!」 と釘を刺され、オーディエンスの皆さんからも 「ちゃんとアルバムの宣伝告知を忘れずにやるように!」 と念を押されたにも関わらず、皆さんの心配を裏切る事なく・・・(滝汗)素晴らしく笑えるであろう番組になったと思います(ーー;)

打ち合わせから話し込む話し込む、、そうとう迷惑なヤツです。でも昌己ちゃんは優しいし個人的な話も面白い(失礼!)し、話しててアッという間に時間が過ぎて行きます。なんさま自分の番組の10倍くらいは時間が短く感じられます、いやホントに。
まだ、アレもコレもしゃべってないような??それでいていつもの番組より倍くらい時間がかかったそうです、、スンマセン! 全国ミュージックバード系列コミュニティーFM各局にてお聴き下さい。

◇番組名  全国MUSIC BIRD系列各局 「precious moment」 放送日は 8月11日(日)& 8月18日(日)です、PCやスマホはサイマルラジオで無料で聴取いただけます。井上昌己ちゃんの麗しい曲とトーク、それをくつがえす僕の脱線トーク、皆様からのメールもたくさん紹介して頂いてますので二週ともお聴き逃しなきように<(_ _)>

しかし、井上昌己というこの天女さまは美しいだけではなく、心も非常に美しく優しく人を思い遣る方です。お友達の一人で居られることを幸せだと心底から思えた時間でした。来年、デビュー25周年(@_@)!!!を迎える昌己ちゃんといろいろ絡ませて頂きたいなぁ~と個人的←(あくまで個人的に勝手に妄想中 <大汗)に想っている長友仍世@infixでした(^^)

「くるナイ2」も来週収録、みなさんの投稿待っとります<(_ _)>
[PR]
by infix_jyo | 2013-08-10 21:38 | ラジオ・TV
帰郷~祝い唄~大牟田大蛇山祭り「県堺」チーム参加!!  
b0183113_1717465.jpg


足掛け3日、でも総滞在時間は40時間にも満たない一瞬の里帰りぃ~!

スケジュールの都合もあって今年は地元の夏祭り、勇壮豪華な大蛇山祭りには参加できないなぁ…と想っていました。
例年なら7月20日の日曜が夏祭り、、そこは別のスケジュールが入っていて完全に無理でした。
大牟田港まつりに出演の打診も頂きましたが早くから予定が入って無理でした…ヒジョーに無念。


自分は参加できないけど、毎年お世話になっている「県堺大蛇山」の祝い唄  『弥栄県堺』 (いやさかけんざかい) を作り奉納させて戴き、地区の皆様に歌っていただく栄誉に浴しました。子供の頃を県堺(けんざかい)地区、海と炭鉱の町、四ッ山(よつやま)で過ごした僕には非常に思い入れのある地域なのです。僕の描く歌に海や夕焼けが多いのはこの体験に拠るところが大きいからです。海やボタ山、街の鎮守のこくんぞさん
(神社)で遊び、近代化遺産の炭鉱電車に乗せてもらい…じいちゃんばあちゃんに遊んでもらった町です。

b0183113_17211818.jpg


大蛇山を持たない地域で育った僕を県堺の皆さんが快く受け入れて下さって、そのご恩に応えたく祝い唄を描かせて頂きました。これはずっと昔から構想があった歌でそれを実現させて頂く機会にもなりました。こうして想うに、偶然ではない「必然」の流れ、出逢いを感じずにはいられません。

まったく帰る予定のないところ、急遽、県堺の皆様に呼んで頂き、取る物もとりあえず飛行機に飛び乗ったという感じです。帰ってそのまま県堺大蛇山の皆さんと合流し、機材を持ち込んで『弥栄県堺』の皆さんの歌をレコーディングしました。粋でいなせな男衆がそれぞれに歌って下さり、自分のレコーディングとはまったく違う不思議な感慨に包まれました。体の芯が打ち震える?とでもいうのでしょうか…。自分が遊んで廻った場所で自分が奉納した歌を皆の衆が歌って下さる、、また大牟田に生まれて良かったと感じる瞬間を頂戴しました。これから東京で緻密なミックス作業をしてCDにします。

b0183113_17215682.jpg


翌日、メインの大蛇山総パレードにも参加させて頂き、出陣から最終最後の山崩しまで、勇壮な儀式にも加えて頂きました。大蛇山の山車の前面に乗り、市民の皆さんからもたくさん声を掛けて頂きました。声を掛け手を振って下さった皆様、本当にありがとうございました!来年はもっとゆっくり帰省します<(_ _)> ぜひ一緒に大蛇山20機と行進して県境の大蛇の山崩しまで参加して下さいね!
浴びると健康になる火花も髪の毛が燃えて天パーになるくらいたくさん浴びました(笑) 行進の途中、メイン開場の大正町大通りで会長の一声で 『弥栄県堺』 を歌唱させて頂くこととなり、山車の上で皆の衆と歌唱させてもらいました。涙モノ、感涙、たまたま駆けつけたウチの母ちゃんにも聴いてもらうことが出来ました…が、母ちゃんは大蛇の火の粉を浴びてビックリ仰天(笑) 人生晩年、また健康になるかな??家族との触れ合いも道路の上で…また次回~ってな。
どこにも立ち寄ることも無く、世界の新聞「有明新報」!そしてフリーペーパー「どがしこでん」の取材をして頂きあっという間に東京に戻って来ました。
ぜひ、多くの方々、全国の方々に絢爛豪華な山車が共演する大蛇山祭りや僕のアルバムの『帰郷』のモチーフになっている明治、大将、昭和レトロ満載の近代化遺産群を観て頂き、どこより濃厚な大牟田豚骨ラーメンやダゴ!と呼ばれるお好み焼き(てっぱん部があるくらいですから)などグルメも堪能して欲しいと想っています。
来年の話をしたら鬼が笑う?鬼がひっくり返るけど、もう港まつりや大蛇山のスケジュールを頂いているような、いないような、、来年はたっぷりゆっくり皆さんと大牟田で触れ合いたいです。2013年盛夏、燃え尽きた故郷の祭りでした。。。

b0183113_17253783.jpg


好評のオカリナ&バラードアルバム『帰郷~おかえり』
お問い合わせ・お申し込みは:shop@infixweb.com
電話問い合わせRADIO-GAGA:03-3382-8695

毎日のオーダー、皆様に感謝です。秋からライブイベントも開始します・・・。

infix 長友仍世
[PR]
by infix_jyo | 2013-08-09 17:34 | 仍世Diary
凱旋の橋本大翔&東京レイヤーズが自衛隊納涼祭に出演!  
b0183113_2135634.jpg


アルバム『帰郷~おかえり~』のプロモーションに加えて、作曲やライブサポートなどなど色々な仕事が加わり、地元大牟田の大蛇山祭りも一瞬のトンボ帰りで戻って来る様なスケジュールで、、今年前半が矢のように過ぎた感じです。一日一日を大切に生きねば、人生ホントにあっという間だなぁ…って感じる様な時の流れ…。

7月25日、infixで 『心の扉』 プロデュースさせて貰った橋本大翔くんが自身の出身である自衛隊練馬駐屯地の納涼祭にゲスト出演する!という事でサポートに行かせて貰いました。自衛隊の中なんて入った事もないんで、大翔のサポートというよりほぼ「見学」でした(笑) 見るモノ全てが珍しく自衛隊グッズの販売コーナーでほとんどの時間を過ごしたような…(^。^;)
いやいや、なかなか入れませんよ!東京レイヤーズの買い物に負けず?色々な自衛隊グッズを買いあさって来ました。 どれも凄く機能的に作られてるので欲しくなって… ついでに自衛隊の中の喫茶店でくつろいで…安くて美味しい!自衛隊、かなりいい所です。でも時間や規律には非常に厳しく僕には「無理」です…(汗) こういう方々に我々は守られて日頃安心して生活できてるんだなぁ~と改めて自衛隊の仕事や存在意義を肌で感じました。訓練もハンパないです。3分ももちません。

b0183113_2151984.jpg


話しは脱線しまくりましたが大翔はまさにこの自衛隊練馬駐屯地の自衛官として任務にあたっていたワケです。退役後は音楽で平和に貢献して自衛隊の後方支援をしたい!と。まさにその夢の第一歩が叶ったワケです。
自衛隊の方から一万人以上は来ると聞いていましたが、当日のお昼から雨模様、降水確率も80%くらいでパラパラと雨つぶも…せっかくの納涼祭が?!と思っていましたが、晴れ男の面目躍如!リハを開始して以降、雨雲も去って行き暑いくらいに。どんどん人も増えて行き、ライブステージが始まる頃にはステージにたどり着けないくらいの人波が!
東京レイヤーズのライブが始まったらお客さんもヒートアップして超人気アイドルのライブのごとく盛り上がってました。自衛隊の方々にガッチリとガードされながら成長著しいレイヤーズのライブを感慨深く観ていました。

b0183113_2154467.jpg


そして満を持して橋本大翔くんのステージ!!
自分が所属していた部隊の皆さんも応援に駆け付けて頂く中であらん限りの声とパフォーマンスで『心の扉』を熱唱。夏の夜空と大勢の観衆に歌声は吸い込まれて行きました。伸びやかなハイトーンボーカルも更に艶やかに夜空とイルミネーションの中へ…横で演奏してるこっちがジーンと来ました。ステージのやぐらを所狭しと駆け回った大翔。やっぱりこの日も『心の扉』は若い層にエラくウケてました。自衛隊の方々の盛り上がりも凄かったです。なんか一体になれた気がして僕まで嬉しかった…。

サプライズは最後の最後に。
ステージを降りようとした大翔くんが呼び止められ、何か?と思ったら自衛隊練馬駐屯地から花束の贈呈が!全くのサプライズでした。時間や進行に分刻みで厳しい自衛隊でしたが、この演出だけはスタッフにも内緒の粋な計らいでした。当然、誰も予想もしていないので当たり前にビックリの本当のサプライズ!感動しました。。。
子供たちにも大ウケの『心の扉』…自衛隊のCMがテレビで流れる度に予備自衛官としていつでも人様の為に働く覚悟の橋本大翔の曲を使って欲しいな、、と思うのです。まさに音楽による自衛隊の後方支援です。
あの盛り上がりを見たら余計にそう思わすに居られなくなりました。自衛隊の納涼祭、珍しい機会だし隊員の方々との触れ合いも全て楽しかった。また参加したい!と思う楽しいイベントでした。
ちなみに…やはりこの日の人出は凄く、二万七千人のと事でした(笑)ほら、僕の予想が当たった!自衛隊の方々の模擬店の食べ物もとても美味しかったです、流石は自衛隊!いっぱい感激の夜でした…。

b0183113_2161696.jpg


ライブといえば、、ライブ、イベント情報を更新しました。

詳しくはinfix Official siteまで:http://www.infixweb.com
[PR]
by infix_jyo | 2013-08-05 21:10 | LIVE・イベント
佐藤 晃
佐藤 晃 Akira Satoh
Guitar/vocal/作詞/作曲
1965.5.20.生/AB型
宮崎県高千穂町出身

infixの活動はもちろん、ソロとしても「Provision」シリーズを精力的にリリース。
TMN宇都宮隆氏や岩崎宏美さん、アニメ「テニスの王子様」などへの楽曲提供をはじめ、アーティストからアイドルまで幅広くプロデュースや作曲活動に取り組む。 また声優・高橋広樹氏やチューリップのメンバーなどと積極的に様々なユニット活動も展開中。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
エキサイト公式ブログ
高橋秀幸公式ブログ「Let's Get たかHappy!」
仲谷明香公式ブログ「続、駄菓子菓子、」
『AJF NEO GENERATION 2013』公式ブログ
鎌田章吾公式ブログ「俺たちスーパースター!」
海保えりか公式ブログ「ぽえりずむ」
明坂聡美ヴログ『共和国ノ進メ』
Sister MAYO Official Blog「MAYOブラボー」
Prico official blog『PricoのPrilog』
宮路一昭公式ブログ『~MY LIFE~』
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』


© 2009-2015 infix All rights reserved.
© 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム